忍者ブログ

ラース・ワウの聖戦士

 TVゲームのプレイステーションやps2を主にゲームリポートしたブログです。

PSソフトとPS2のソフトと各種本です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログランキング
プロフィール
HN:
リットリオ
性別:
男性
職業:
自由人でありたいと願っています。
趣味:
ゲーム三昧
自己紹介:
ただ今、古めのゲームから攻略中で、
PSやPS2が主となっております。

PCメールはほとんど見てないので、
用事のある方はHPからの投稿で
お願いします。


・よろしければクリックして下さい。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

◇◆次回、掲載予定のタイトル◇◆


・THEお姉チャンバラ

・ビートダウン

・ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター

・エヴァーグレイス

・エヴァーグレイス2

・信長の野望 蒼天録

・義経英雄伝

・戦国BASARA

・零~赤い蝶~

・パンゲア&バウンダリーゲート 




最新記事
RSS
カテゴリー
P R
各種記事
フリーエリア

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.08.21 (Mon)
Category[]

聖戦士ダンバインな日々

 
  
◆ 2年に1度の恒例行事となっていることがある。それは   ◇ 気に入っているAB(オーラバトラー)は
アニメ・ダンバインのDVDを1話から31話までじっくり見返す        
ことだ。                                         1: もちろん、ダンバイン                  
 なぜ31話までかは後で述べることにして、毎年見てないなら      2: ↑に瓜二つということでゲド
大したファンではないと言われそうだが、それくらいが丁度いい。     3: 絶妙なフォルムのダーナ・オシー
                                                                    
 他にゲーム、インターネット、スマホ(これはまだ)など       いずれも初期のものですが、理由が
現代は時間を費させられるものが数限りなくある。                     ない訳ではありません。
 それらの中から、自分に合ったものを選んでやっていく
しかない。

 
                                                      

 ところで、あまたあるTVアニメの中でダンバインになぜ                         
それほど惹きつけられるのかを考えてみたい。                              

 その最大の要因は何といってもストーリーティリングの                            
巧みさ。何度観ても飽きない。                                               

 話の流れが自然で、現実とそれほど相違してないから
不満に感じるところが少ないのだろう。

 

 ファンタジーとロボットアニメの融合は今でも珍しく、         
貴重な存在となっている。                                               
 他に似たような作品は見当たらない。 
                  
 時代を先取ったというのか、そのおかげで初放映当時は
だいぶ苦戦したようだが、現在では素晴らしい財産となって、   
アニメファンに夢を与えてくれている。                

 
 

 何度も人質になる、タイミングよく人が死んでいく(主に
年長者から)などご都合主義に思える場面もあるが、それ
らを引っくるめても出来の良さが上回る。

ダンバインの影響力の高さを再認識した頃から、       
もう4~5回は繰り返して見ている。



全てを総計したら、相当な視聴時間
になるのではないだろうか。

 それでも前に見た内容を(いい意味で)忘れて、次にまた
新鮮な感動を覚えるといった具合。


拍手[1回]

 

◇  PIXVというサイトのピクシブ百科事典に
     聖戦士ダンバインで検索
       
  シーラ・ラパーナを始めとする
  キャラクターの投稿似顔絵があります
 
  ファンの間で好まれる、萌え絵だと
  数万人が見ていることも。
 
  
    
◆ DVDは偶然にも初回限定版を予約し、特典としてフェラリオ
・アート仕様のカバー付きというものだった。

 しかしパッケージの絵はやや雑め。近年発売の最新版も
さらに輪を掛けて悪くなっている。年を経るごとに酷くなって
いくのはどうしたものか。
 
  


 20年以上は前のVHS版に描かれた、緻密で繊細な
テクニカル絵とは比較にもならない。

 DVDの売り上げ見込みやそもそもの対価のおかげ
でやっつけ仕事になったのだろうか。
 ファンはガッカリだ。 

 なおVHS版は全巻揃えた人も多いと思うが、
DVDは2BOXと簡潔にまとまっているので、
どちらを買うかは選び易い。
 
 
 熱心なファンとはいえ選択の
自由はあるので、何でも
かんでも買うという訳にはいかない。

 迷った末、BOX1、つまり前巻のみを買った。
抗議の意味も含めて。その理由については今後、
述べていくことにしたい。
 
◇ 全くの偶然ですが、今回ちょうどシーラ女王・
  近衛隊仕様のボチューン(白)のプラモデルが
  出ています。

◇ PS(プレイステーション)唯一のゲーム、
  「聖戦士伝説」
  正直、あまりお勧めできませんが、
  現状はこれしか選べません。
 
  
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

PR
2015.05.29 (Fri)
Category[TVアニメ]
Comment(0)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Mail:
URL:
Title:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © リットリオ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.